ふくらはぎ太りの原因と対策方法

ふくらはぎが太くなる原因と対策方法

このページでは、ふくらはぎが太くなる原因と対策方法について詳しく書いています。

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

ふくらはぎが太くなる原因と対策方法を知りたい方、ふくらはぎが太くなる原因と対策方法って何?

 

という方の参考にしていただけたら幸いです。

ふくらはぎが太くなる原因とは

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

ふくらはぎが太くなる原因には、下記のようなものがあります。

 

むくみ

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

ふくらはぎは、体の中でも特にむくみやすい場所になります。

 

ふくらはぎはリンパが多く流れている場所でもあるため、老廃物が詰まりやすく、流れが悪くなりむくんでしまうのです。ふくらはぎは、そうやってむくむ事により太くなってしまいます。

 

セルライト

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

ふくらはぎに脂肪が付いてしまった場合、その脂肪がセルライトに変わってしまうと厄介です。セルライトは、一度固まってしまうと中々落とす事が出来ないからです。

 

また、セルライトがふくらはぎに付いてしまっている場合、かなり頑張らないとふくらはぎ痩せは難しいです。

 

ふくらはぎを触ってボコボコした感触があると、そこにはセルライトが潜んでいます。

 

そうなると、普段の食生活から運動習慣まで見直しをしないと、ふくらはぎ痩せは中々難しいと言えます。

 

筋肉

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

ふくらはぎは筋肉が発達すると太くなる場合があります。それはこんな人に多いようです。

 

  • 昔から運動を習慣的に行っている人
  • よくヒールを履く人
  • 歩く速度が速い人
  • 重めのギアで自転車を漕いでいる人
  • 階段をよく使う人

 

基本的に筋肉が発達しているのは、健康やダイエットに対してプラスの要因にしかなりません。しかし、ふくらはぎ痩せをするなら、運動習慣は少し控えめにする必要がありそうですね。

ふくらはぎ痩せする方法

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

ふくらはぎ痩せできる方法を6つ紹介します。

 

つま先立ち

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

最も手軽なふくらはぎ痩せエクササイズには、「つま先立ち」があります。つま先立ちは、立つスペースがあればどこでも出来て、特に体力も時間も必要ないため、隙間時間に手軽に出来るふくらはぎ痩せ方法になります。

 

そんなつま先立ちには、特に変則的なやり方はありません。

 

5秒間程つま先立ちをして、元の姿勢に戻るだけです。これを1日に何度も繰り返して行うだけでOKです。これならエレベーターに乗っている時や歯磨きをしている時、トイレの手洗い中等のいたる所でふくらはぎ痩せに取り組めます。

 

もしも可能であれば、階段等の段差がある所で爪先だけを乗せて、背伸びを繰り返すのも効果が高まります。1分未満で出来るため、隙間時間を見つけてこまめに行うと良いでしょう。

 

このように、つま先立ちは簡単に出来ますが、やり方を間違えると反対に足が太くなってしまう恐れがあります。それは足に力が入り過ぎてしまっている場合です。足の外側に力が入るとO脚に拍車がかかり、ふくらはぎが外側に膨らんで足が更に太く見える原因になってしまいます。

 

つま先で立つ時には足の小指側ではなく、なるべく親指で床を掴み、おへその下とお尻に力を入れて体の中心側に力が入るように意識するようにしましょう。

 

ストレッチ

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

脚やせダイエットが特に多く行われる部位は太ももです。ですが、露出度が多く、最も人に見られてしまうのは「ふくらはぎ」です。

 

なので、このセクションでは、ほっそりとした美しいふくらはぎを作るストレッチについて紹介します。

 

ふくらはぎストレッチでむくみ改善

ストレッチには、「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」があるのはご存知ですか?この中でもふくらはぎのむくみに効果的なのは、「静的ストレッチ」の方になります。

 

ちなみに、動的ストレッチとは、二人組になって一人が座って脚を伸ばし、もう一人が後ろからグッグッと押すようなストレッチになります。

 

静的ストレッチの目的は、筋肉に蓄積した老廃物を排出することです。下半身に老廃物が溜まると全身の血流が悪くなり、身体の不調や冷え、痩せにくい体質に変化してしまいます。そのため、静的ストレッチを行うことにより、慢性的な疲労改善とむくみ改善の効果が期待できるようになります。

 

簡単静的ストレッチでふくらはぎ痩せ

自宅で簡単にできるふくらはぎストレッチの方法を紹介します。

 

  1. バスタオルを用意して、のり巻のようにくるくる丸める
  2. かかとをしっかり床につけてつま先だけをバスタオルの上に乗せる(※)
  3. このまま1〜3分間姿勢をキープする

 

(※)この時、膝が曲がったりお尻や背中が後ろに倒れないようにすること。

 

もしかしたら、バスタオルに脚を乗せただけで膝裏が突っ張って痛いかもしれません。しかし、それは脚に老廃物が溜まっている証拠になります。

 

このストレッチを行う際、脚をしっかり伸ばし、お尻をキュッと締め、上半身を少しだけ前に出してあげるとより効果的になります。

 

また、1〜3分は長く感じるかもしれませんが、その後、脚全体が軽くなっているのを感じられるはずです。

 

ふくらはぎは短時間では痩せることが難しいかもしれません。しかし、毎日静的ストレッチを続けることにより、徐々に血流改善や老廃物が排出され、美しいふくらはぎに近づくことができます。

 

マッサージ

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

血液やリンパの流れが滞ってむくんでしまい、その結果としてふくらはぎが太くなってしまう場合があります。このケースに最も効果的なのは、リンパマッサージです。マッサージによってリンパの流れを改善する事により、むくみの原因を解消し、元の細いふくらはぎを取り戻すことができます。

 

このふくらはぎ痩せのリンパマッサージは、次の流れで行っていきます。

 

ふくらはぎ痩せリンパマッサージ@
  1. 足首を両手で掴む
  2. 膝にゆっくりと撫で上げる
  3. 1と2を10回程行う

 

ふくらはぎ痩せリンパマッサージA
  1. 両手をグーにして足首を挟む
  2. 膝へと撫で上げる
  3. 4と5を10回程行う

 

ふくらはぎ痩せリンパマッサージB
  1. ふくらはぎを両手で掴む
  2. 雑巾を絞るようにねじる

 

ふくらはぎ痩せリンパマッサージC
  1. 親指以外の指でふくらはぎを圧迫する
  2. 足の付け根まで撫で上げる

 

ふくらはぎ痩せリンパマッサージD
  1. 足首を掴む
  2. 左右にグルグルと回す

 

まとめ

これらのリンパマッサージでは、ある程度の力を入れて行うと効果が見込めます。とは言っても、痛くなる程圧迫する必要はありません。気持ち良い圧力が感じられる程度の刺激を与え、皮膚の下のリンパを流すイメージで行っていくと良いです。

 

リンパマッサージのポイントは、下から上に向かって撫でる事です。これは心臓に遠い所から、リンパの流れを心臓に近付けるためです。決して上から下に向かっては撫でないように気をつけましょう。

 

ふくらはぎ痩せする方法C有酸素運動

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

ダイエットを考える際、真っ先に頭に浮かびやすいのが有酸素運動です。

 

もちろん、ふくらはぎ痩せに対しても有酸素運動は効果を発揮してくれます。

 

有酸素運動を上手く活用する事により、ふくらはぎ痩せが成功する速度は何倍にもなります。しかし、有酸素運動でふくらはぎ痩せを行う場合、気を付けないといけない事があります。それは負荷をかけ過ぎない事です。

 

今までに経験がある方も多いと思いますが、長距離を歩いた後等は足がパンパンに張ってしまうことがあります。走る速度が速過ぎたり、長い距離を走り過ぎたりすると、ふくらはぎの筋肉に必要以上の刺激を与えてしまいます。その結果、足の筋肉が発達してしまい、筋肉が太くなったふくらはぎが出来てしまいます。

 

このような事態を招かないためにも、ふくらはぎ痩せのために有酸素運動を行う場合は、短い距離のウォーキング程度に留めておくのがおすすめです。

 

有酸素運動は20分以上行うと、脂肪が燃焼されやすくなります。このため、20〜30分くらい行うだけでもふくらはぎ痩せには十分と言えます。

 

適度な距離であれば血行も良くなり、血液やリンパも流れやすくなり、むくみ解消効果も期待出来ます。

 

また、適度な運動は脂肪の燃焼にも効果的に働き、ふくらはぎ痩せ効果を高める事に繋がります。

 

ふくらはぎ痩せする方法Dツボの刺激

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

ふくらはぎ痩せには、ツボを刺激する方法も効果的です。面白い事にふくらはぎ痩せに効果的なツボは、足の中に4つも存在しています。それらのツボを気が付いた時に刺激するだけで、ふくらはぎ痩せを促進する事が出来ます。

 

ツボ押しならお金も手間もかからないので、試しに行ってみましょう。

 

ふくらはぎ痩せに効くツボ@承筋(しょうきん)

承筋は、ふくらはぎの上部にあるツボで、このツボを押すと老廃物が足の筋肉に溜まるのを防ぐ効果があります。

 

ふくらはぎ痩せに効くツボA承間(しょうかん)

承間は、ふくらはぎの真ん中辺りにあり、ここのツボを刺激する事で老廃物を溜まりにくくする効果があります。

 

ふくらはぎ痩せに効くツボB承山(しょうざん)

承山を刺激すると、筋肉に老廃物が溜まるのを防ぐ事が出来ます。承山の場所は、ふくらはぎの筋肉が分かれている部分の窪んでいる所にあります。

 

ふくらはぎ痩せに効くツボC委中(いちゅう)

委中は膝裏関節辺りにあるツボで、このツボを刺激すると疲れやむくみを解消出来ます。

 

ツボを押すタイミング

ツボを押すタイミングは、お風呂に入ったときに行うのがおすすめです。入浴中なら、ボディソープで肌の摩擦を軽減することも出来ますし、1日の疲れを癒しながら綺麗な美脚を目指す事が出来ます。

 

ツボを押す時の注意点

ツボを押す時は、食後1時間は行わない方が良いです。その理由は、食事の直後にツボ押しを行ってしまうと、消化器官に集まり消化を促進させていた血液が分散してしまうからです。それは消化不良の原因になります。

 

また、こんな場合はツボ押しを控えた方が良いでしょう。

 

  • 妊娠中
  • 飲酒後
  • 発熱中
  • 病気
  • サウナ後
  • ツボ周辺の筋肉が傷付いている
  • 体調不良

 

ふくらはぎ痩せする方法E靴下

 

ふくらはぎ,原因,対策方法

 

ふくらはぎ痩せのグッズとして、ふくらはぎ痩せ専用の靴下が販売されています。足のむくみを取るという触れ込みのものですが、確かにふくらはぎ痩せの効果は見込めます。

 

ふくらはぎに圧力をかけ続ける事により、血流を良くするように矯正して代謝を向上させてくれます。とは言うものの、四六時中その靴下を履き続けると、圧迫され過ぎて反対にふくらはぎがむくんでしまい、余計に太くなってしまう事もあります。

 

履くタイミング

ふくらはぎ痩せ専用の靴下の最適な用法としては、寝る前にその靴下を履き、起きた時に脱ぎます。こうする事により、睡眠中に体質が改善され、ふくらはぎ痩せしやすい状態になれます。

 

金額

ふくらはぎ痩せ専用の靴下の金額は、安いものでは数百円からあり、高いものでは1万円くらいまで幅広くあります。手頃なものを選んで、使うようにすると良いでしょう。

 

着圧力に差があるものがおすすめ

足全体で同じ圧力をかけるものではなく、くるぶしから膝に向かって徐々に弱くなっているものがおすすめです。このような設計になっていると、足の上に向かって水分が流れやすくなるため、ふくらはぎ痩せ効果が高まります。

 

従来の用途

ふくらはぎ痩せ専用の靴下は、元々は医療用に静脈瘤(じょうみゃくりゅう)を防ぐために開発されていて、現在でも静脈瘤の予防や、足の血液循環が運動不足によって悪くならないための予防用として販売されています。なので、ふくらはぎ痩せ専用の靴下は安心して使用出来るアイテムと言えます。

マジックレッグスタイリスト着圧レギンスの通販申し込みはこちら!トップページへ丸太のような太い脚がコンプレックスの方、モデルのスマートな美脚に憧れる方は、トップページでマジックレッグスタイリスト着圧レギンスの詳細をチェックしてみてください。